YKホームの作る家は安心構造 2×4工法の住まいは、面と面で家全体を支える枠組み工法。地震・台風などの外圧を壁全体で分散し、在来工法に比べ約2.5倍という高い構造耐力を発揮します。

頑丈な構造体が安全性の高さを証明

耐久性・防湿性に優れた
ベタ基礎

基礎は鉄筋コンクリートベタ基礎。優れた耐久性を持つとともに、防湿コンクリートが地面 からの湿気の侵入を防ぎます。

キソパッキンロング工法
で換気性能を向上

キソパッキンロング工法で換気性・耐震性を向上。基礎の高さは地盤から40㎝以上とし、一般住宅に比べ大幅に強度を向上。また換気性・耐震性に優れたキソパッキンロング工法を採用し耐久性を高めています。

省エネを実現する独自の
断熱構造

省エネを実現する独自の断熱構造。多層構造の外壁90㎜、天井155㎜、床80㎜厚の高性能グラスウールを充填。外気の影響を室内に持ち込まず冷暖房効率をアップします。

専用アンカーボルト、
金物で結合

専用アンカーボルト、金物でがっしり結合2×4工法専用の釘、金物で各部を緊結。躯体構造を一体化し、2×4工法ならではの頑強な6面体構造を造り上げます。

白アリを寄せつけない
防腐・防蟻処理

白アリを寄せつけない防腐・防蟻処理地面から1mの高さまで木部の薬剤塗布処理をし、防腐・防蟻に万全を施しています。

万全の防水対策で雨を
シャットアウト

屋根の下地材には耐水性に優れたアスファルトルフェルトを使用。雨水の侵入を確実に防ぎ、住まいを長持ちさせます。

外壁通気工法

構造体と外壁材の間に『通気層』という空気が流れる層をつくり、その最下部から空気を取り入れ温度差や気圧差などの流通により軒裏や棟換気から空気を排出します。
また、サイディングの下に透湿防水シートを貼り、壁内の湿気を空気層に放出。壁内結露を防止し、壁内を乾燥させる仕組みになっています。

24時間換気システム

24時間換気システムとは室内の空気を計画的入れ替え、常に新鮮な空気を維持するためのシステムです。 弊社では第3種換気システムを採用、自然吸気と機械排気により2時間に1回室内の空気を入れ替えます。

構造計算(耐震性)

弊社ではすべての物件で構造設計を実施しております。 建物のバランスや壁量、荷重等を計算し安心のある住まいを提案します。

省エネルギー性

全室ペアガラスを採用。居室にはLow-Eガラスを採用しております。
2×4工法と合わせることにより高気密高断熱の家を実現。
省エネ等級は最高等級の4を標準採用しております。

地盤調査・地盤改良

弊社では全ての物件で地盤調査を実施。
調査結果に基づき適切な地盤改良を実施しております。

ご家族の健康に配慮した住まいづくりを実践

新築の家に引っ越したとたん、目の痛みや頭痛などの症状があらわれる「シックハウス症候群」は、 木材や内装材に含まれる化学物質が原因のひとつとされています。
YKホームでは、その対策として、有害物質の発生を極力抑え、厳しい基準をクリアした材料を標準仕様としています。

低ホルム内装建材

内装にはすべて、ホルムアルデヒド放出量の少ない建材を採用。清浄で健康的な空気環境を実現します。

床下点検口

床下収納庫を兼ねた点検口を設けることにより床下部分の配管等をメンテナンスできるようになっております。

浄水器内蔵型水栓

キッチンの水栓には浄水カートリッジを内蔵。活性炭やミクロフィルター、セラミックなどの5層フィルターにより、原水をおいしく浄化します。

YKホームのシックハウス対策(すべてに最高等級の素材を採用)

部位 発生する有害物質 対策
クロス ホルムアルデビド・可塑材 JIS企画合格品、SV企画適合品を使用
巾木・廻る緑・ドア枠など F☆☆☆☆レベルの材料を使用
クロス用接着剤 ホルムアルデビド ノンホルムアルデビド剤を使用
ドア F☆☆☆☆レベルの材料を使用
収納 F☆☆☆☆レベルの材料を使用
フロア F☆☆☆☆材料を使用
土台 CCA(土材保存剤) 使用しない
土台・GL+1m 坊蟻財(有機リン系) 非有機リン系薬剤を使用